筆文字デザイン、筆文字作品制作、墓石文字の制作、墓石文字デザイン相談、書道教室、墨彩画教室、筆文字の指導、書道の関する講演等、幅広く活動中。

オリジナル筆文字と既成の筆文字の違い

オリジナル筆文字と既成の筆文字の違い

パソコンに入っている筆文字ソフトや墓石屋さんが持っている筆文字ソフトに入っている筆文字は、一般の活字と同じように、すべての文字が同じ大きさの枠の中に入るようにデザインされています。

ですから画数の少ない字は空間が大きくなって間延びした感じになり、逆に画数の多い字は空間が狭くなって窮屈な感じになってしまいます。

また、形に統一感を持たせるために、部分部分をかなり修正しておりますので、看板文字のようにベタッとした感じがします。
いわば「立体感、生命感がない」のです。

ちょっと比べてみましょう。

墓石文字、毛筆,愛手書きとフォント          
形や線質の違いが明らかに違うと思いますし、オリジナルの手書き文字には「手書き独特の柔らかさと温もり」が感じられるのではないでしょうか。

いずれにいたしましても、石屋さんが持っているパソコンソフトの筆文字は、プロの書き手による手書き文字には到底及びません。
 
せめて、お墓石は「この世に二つとないオリジナルの手書き文字」で、心の通った供養をしていただきたいものです。

















a:461 t:1 y:0

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional