筆文字デザイン、筆文字作品制作、墓石文字の制作、墓石文字デザイン相談、書道教室、墨彩画教室、筆文字の指導、書道の関する講演等、幅広く活動中。

作品決定までの流れ

作品決定までの流れ

■最近の実例をもとに作品決定までの流れをご紹介します。(ご依頼の内容によっては、流れが若干変わります。メールや電話でやり取りしながら進めてまいります。



[実例]

①お客様からの希望をお聞きします。

お客様の希望:「安」という文字を書いて欲しい。


⇒試案の提示

画像の説明

②試案からお好みの書風を選んでいただきます。

お客様の選択:(A)の書風がいい。


⇒第1案の提示

画像の説明

③1案からお好みの書風を選んでいただきます。

お客様の選択:BとCの中間的な感じのものを書いて欲しい。


⇒第2案の提示

画像の説明


④2案からお好みの作品を選んでいただきます。

お客様の選択:Eがイメージにピッタリ。大変気に入った。Eに決めた。


⇒決定

⑤作品に請求明細書を添えて郵送。作品を確認後、指定口座に入金。

《以上が、典型的な流れになりますが、ご希望によって、第3案までは無料で対応いたします。その後の修正や別書体での制作等につきましては加算料金を承ります。》

















a:134 t:2 y:0

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional